明太子は妊婦さんも食べられる?│妊娠中は加熱と生どちらでもOK?

妊娠中にお腹の中の赤ちゃんのリスクを減らすためには、「葉酸」という栄養が必要なのをご存知ですか?

葉酸を正しい時期に、効率よく摂取することで、赤ちゃんにとってもママにとってもメリットが多いんですよ!

葉酸の詳しい情報はコチラ

妊娠中って明太子は食べられるのでしょうか?

明太子っていろんな調理方法があるので、加熱して食べる場合もあれば、生のまま食べる場合もあります。

妊娠したって明太子好きにとっては、食べられるのか気になりますよね。

そこで、明太子妊婦さんは食べても良いのか、調理方法や塩分、その他のリスクについても詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

明太子を妊婦さんは食べてもいいの?


明太子を妊娠中に食べても良いのか?という疑問ですが、結論的には「食べてもOK!!」。

ただし、その食べ方にはいくつか注意したいことがあります。

それさえ守れていれば、妊娠中でも明太子を食べることができますよ~。

スポンサーリンク

明太子を妊婦さんが食べる場合の注意点

では、明太子を妊婦さんが食べる際は、一体どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

リスク別に見ていきましょう!!

明太子を妊婦中に食べる際の注意点1:リステリア菌

明太子はで食べたときに、リステリア菌に感染する可能性があります。

リステリア菌というのは、生の食材に含まれていることが多くて、明太子だけでなく生ハムや未加熱のお肉や、ナチュラルチーズなどにも含まれています。

このリステリア菌に妊娠中に感染してしまうと、妊婦の約4分の1は死産や流産などの結果を迎えてしまう、という恐ろしいデータがあるんです…。

 

そのため、リステリア菌の感染にはかなり注意しなくてはなりません!

妊娠中は免疫が落ちているので、妊娠していない時に比べてリステリア菌に感染しやすい傾向にあるんです!

 

リステリア菌は加熱することで簡単に死滅するので、妊娠中はなるべく生ものは避けるようにしておいた方が、安全かもしれませんね。

リステリア菌に感染するのは稀だと言われていますが、可能性としてゼロではありません!

加熱するだけで防げるので、明太子を食べるときは是非加熱してから食べてください!

HARUKO
HARUKO

私は、このことを知らずに生の辛子明太子を妊娠中に食べてしまいましたけどね…。

食べてから知ってぞっとしました。赤ちゃんに影響がなくて、一安心。

私のように、食べてはいけない!とされているものを食べてしまって不安になっている妊婦さんは、以下の記事も読んでみてくださいね。

妊婦が食べ物でダメと言われるものを食べてしまった!どうすればいい?
妊娠中のママさんが食べてはいけない、または食べない方がいいとされている食べ物っていくつかありますよね。 妊娠した人なら、気になって色々と調べたり、病院で先生から指導がある方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、...

 

明太子を妊婦中に食べる際の注意点2:食中毒

妊娠中は食中毒の危険性も気にしなくてはなりません。

先ほどお伝えした、リステリア菌に感染する食中毒もありますが、そのほかにサルモネラ菌などの食中毒になる可能性もゼロではありません。

サルモネラ菌などの食中毒は、胎児に直接影響がないとされていますが、ママが薬などを服用できないため、症状が重症化したら大変な思いをしなくてはなりません…。

 

そのため、やはり生で食べるのは避けた方が良いですし、加熱処理する場合もできるだけ新鮮なものをチョイスすることをおすすめします!!

 

明太子を妊婦中に食べる際の注意点3:塩分

妊娠中はなるべく塩分は控えるようにしてください。

塩分を摂りすぎると、むくみの原因になるほか、妊娠高血圧症候群という恐ろしい病気を引き起こしかねません。

妊娠高血圧症候群にかかってしまうと、妊婦さんの約5~10%、赤ちゃんの約30~50%がなくなってしまうという死亡率が出ている怖い病気なんです!

それを防ぐためにも、日々の塩分摂取量については気をつけなければなりません。

 

厚生労働省によると、一般的な成人女性の1日の目標塩分摂取量は7.0g未満とされています。

しかし、妊婦さんになると、これ以下のほうが理想的と言われています。

私も、産婦人科の先生からは、1日の塩分量は6.0g未満にするのが理想だと言われました。

 

明太子100gあたりには、5.6gの食塩が含まれていると言われていて、だいたい明太子1腹が100g前後なので、1腹食べてしまうとそれだけで1日の塩分摂取量の半分以上いってしまいます。

 

なので、明太子を食べるときは、その量にも気をつけてくださいね~。

スポンサーリンク

明太子を妊婦中に食べる際の注意点4:プリン体

プリン体は、直接赤ちゃんに何か影響があるというよりは、摂取しすぎると別の病気を引き起こしかねません。

プリン体を過剰摂取すると、痛風や妊娠高血圧症候群などになりかねません。

 

プリン体は、食品100gあたり300mg以上含まれていると高含量とされています。また、1日のプリン体摂取量が400mgを超えると、尿酸値が上がりやすいと言われています。

そして、明太子100gあたりに含まれているプリン体の量は、120mg~160mg程度といわれていますので、さほど多くはありませんよね。

 

毎日明太子を食べ続けるなど極端なことをすると、プリン体も過剰摂取になってしまいますので、注意してくださいね。

 

明太子を妊婦中に食べる際の注意点5:コレステロール

食事から取る1日のコレステロール適正量は、500~600mgを目安にすると良いとされています。

明太子100gあたりに含まれるコレステロールの量は、約280mgとされていますので、1食で2腹も3腹も食べなければ、さほど気にする必要はないかもしれません。

 

しかし、妊娠すると胎児を成長させるためにエネルギーが必要になるので、コレステロール値や中性脂肪値が2倍以上になる妊婦さんが多いです。

これは異常ではないのですが、もともとコレステロール値が高い人は、ちょっと注意が必要ですね。

 

コレステロールが高くなりすぎると、糖尿病や高血圧、脳卒中などの恐ろしい病気を引き起こしかねません。

妊娠前から、コレステロール値が気になっていた人は、食事からとるコレステロールの値も気にしましょう!

 

明太子を妊婦中に食べる際の注意点5:唐辛子の摂取

明太子でも辛子明太子となると、唐辛子が入っているため、妊娠中に辛いものを食べても平気なの?と心配になる妊婦さんもいると思います。

基本的に、辛いものを食べたからといって、直接赤ちゃんに影響があることはないようです。

 

ただし、妊娠前と妊娠後では体調が変わってくることもあります。

妊娠前は辛いものは全然へっちゃら!という人も、妊娠してからは胃痛に悩まされたりすることも。

辛いものも食べすぎず、様子を見ながら食べるようにしてくださいね。

 

明太子を妊婦中に食べる際の注意点5:着色料や保存料

添加物というのは、赤ちゃんに影響が全くないとは言えないものもたくさんあります。

しかし、最近では添加物を取らずに食事するのが難しいくらい添加物が多く使われているんですけどね…。

しかし、妊娠中ということで、少しでも気をつけたいですよね!

明太子にも色を鮮やかに見せるための着色料などの添加物が使われているものも多いですので、できるだけ無添加の明太子を選ぶようにしましょう!

 

スポンサーリンク

明太子を妊婦さんにとって悪いものなの?

ここまで注意点ばかり書いていると、「明太子って妊娠中は食べない方がいいのでは…」と思ってしまいがちですよね。

でも、明太子って実は栄養が豊富なんですよ!!

ビタミンも豊富で、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEが含まれています。

また、妊娠中はむくみも気になると思いますが、そんなむくみに効果的な栄養素である「カリウム」も明太子には多く含まれています。

妊娠中のむくみについて気になる方は、以下の記事も読んでみてくださいね!

妊娠中のむくみを解消できる食べ物はあるの?むくみやすい食事とは?
妊娠中は、今まで感じることのなかった体のトラブルが起こることが多くあります。 特に、妊娠の中期以降に現れるトラブルとして多いのがむくみ。 中には、妊娠中も立ち仕事をしているなどの関係から、妊娠初期に既にむくみを感じる人も...

 

実は、栄養価の高い明太子。

食べるときの注意点さえ守れば、妊婦さんが食べても全然問題のない食べ物なんです!!

スポンサーリンク

豆知識!明太子とたらこの違いって知ってる?

「明太子」と「たらこ」の違いって分かりますか?

「たらこ」というのは、スケトウダラの卵です。タラの子どもだから「たらこ」。

これは納得ですよね。

 

では、明太子って何??

実は、お隣の韓国ではタラのことを「明太」というんです。

明太の子どもだから「明太子」。

 

なんとも簡単な理由です。(笑)

原材料が同じで、もともとは同じものを指していたのですが、最近では「明太子」というのは、辛く味付けした「辛子明太子」のことを指していることが多いみたいですね。

スポンサーリンク

明太子を妊娠中に食べること まとめ

妊娠中って極端にひとつの食べ物が食べたくなる時ってあるんですよね~。

それが明太子になっちゃって、どうしても食べたい衝動に駆られる妊婦さんもいると思いますが、食べ過ぎ注意ですよ~!!

お腹の赤ちゃんのためにも食べ方に注意して、おいしく頂きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました