防災グッズを揃えよう!災害時に赤ちゃん用のミルクはどうすれば良いの?

妊娠中にお腹の中の赤ちゃんのリスクを減らすためには、「葉酸」という栄養が必要なのをご存知ですか?

葉酸を正しい時期に、効率よく摂取することで、赤ちゃんにとってもママにとってもメリットが多いんですよ!

葉酸の詳しい情報はコチラ

最近、日本各地で大変な自然災害が起こっています。

災害にあった日から、だいぶの日数が経っている現在も、避難所生活を余儀なくされている地域もあります。

なんだか、こんな短期間のうちにここまでの被害が出ていると、今更ながら「他人事ではないな」と思い始めます。

一気に揃えようと思うと大変なので、ちょこちょこと防災グッズを揃えていこうかな、と思い始め行動に移した方も多いのではないかと思います。

そんな時、ふと疑問に思ったのが、赤ちゃんのミルクはどうしよう。ということ。

授乳中の赤ちゃんがいる状態で、避難しなければならない状態になったとき、1番心配なのはミルクだと思うのですが、水も火もない最悪な状況を想定したとき、何か対策があるのか調べてみました!

 

スポンサーリンク

災害時に心配な赤ちゃんのミルク作り

災害時に赤ちゃんがいると、心配なこもがたくさんありますよね。

まずは、赤ちゃんの食事でもあるミルク作りです。

母乳育児であれば、どうにかなる!と思っている人も、万が一に備えてミルク作りの心配をしておいた方が良いですよ!

ストレスや、体力の消耗が原因で、母乳が出なくなるということも考えられます。

いざという時に対処できるよう、災害時のミルク作りについて確認しておきましょう!

哺乳瓶はどうしたら良い?

まずは、ミルクを飲ませる哺乳瓶。

普段使っている物を持ち歩きたいですが、普段使っているものだと、使用の度に消毒をする必要があります。

ミルトンなどの消毒液を利用すれば、火を使う必要はありませんが、そのたびにある程度のお水が必要になります。

災害の影響で、断水してしまったりすると、少しの水でもとても貴重になります。

そんなときは、消毒の水より飲料としての水のほうが大切になりますよね。

できれば、消毒なしで使える哺乳瓶があるといいな、というのが理想です。

 

そんなとき活躍するのが、使い捨ての哺乳瓶です。

使い捨ての哺乳瓶?!

そんなものがあるんです。

災害グッズとしては、有名なので、聞いたことある人もいると思います。

使い捨てであれば、衛生面の心配もありませんので、安心して赤ちゃんにミルクを飲ませることができます。

水はどうしたら良い?

保存用の水で、多くの人はミネラルウォーターを常備しているのではないか、と思います。

しかし、ミネラルウォーターは赤ちゃんに飲ませる水としては、あまりふさわしくありません。

赤ちゃんは、ミネラル分を多く摂取しすぎると、臓器に負担がかかってしまう可能性があるので、ミネラル分が入っていない軟水を使用することをオススメします。

ミルク作りをしなければならない場合は、防災グッズの中に軟水も用意しておくと良いと思います。

 

お湯はどのように用意したら良い?

自宅で待機しておける状態であれば、とりあえずお湯は沸かせるので問題なさそうに見えますが、IHを利用している場合は注意が必要です。

地震だけでなく、台風や水害などの時、停電になってしまうことが多くあります。

停電になってしまうとIHは使えなくなってしまいますので、自宅のキッチンがIHの場合は、カセットコンロを用意しておいた方が良いです。

 

また、避難所へ避難しなければならない可能性を考えて、火も電気も使わず水を90℃前後まで暖められる防災グッズがありますので、そちらを利用すると良いと思います!

そんなものがあるのか!と何も知らない私は感動でしたが、火も電気も使わず水を暖められるなんて、時代は進化していますね。

スポンサーリンク

避難所でのミルク作りで注意したいこと

避難所での生活を余技なくされてしまった場合、心配なのはやはり衛生面だと思います。

赤ちゃんもまだ抵抗力が大人ほどありませんので、衛生面での心配はかなりあると思います。

除菌シートのようなものも、刺激が強すぎるので使用できなさそうです。

もったいないような気もしますが、やはりなるべく赤ちゃんの物に関しては、使い捨てするようにして、清潔に保ってあげる必要があります。

スポンサーリンク

災害時のミルク作りで揃えておいた方が良いもの

今までも書いてきましたが、ここで、災害時のミルク作りに必要なアイテムをまとめておきたいと思います。

こちらを参考に、防災グッズのひとつにしてくださいね。

 

  • 使い捨ての哺乳瓶
  • カセットコンロ
  • 軟水
  • 火も電気も使わな湯沸かし道具
  • おしりふき
  • ゴミ袋としても使えるナイロン袋

おしり拭きは、少々かさばるかもしれませんが、赤ちゃんを清潔に保つためだったり、ちょっと汚れてしまったときなんかにも役立つ万能アイテムです!

また、薄手でも構わないので、ナイロン袋があると、ゴミ袋としても使えるし、ちょっと小分けにして保管したい物が出てきても便利なので、特別かさばるものでもないので、数枚用意しておくと良いかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

災害は、いつ起こるか全く予想できないため、いざという時のために日頃から備えておく必要があります。

最近の、災害状況を見ていると、本当他人事ではなくなってしまいます。

小さい子供がいる家は、いろんな心配があると思いますが、とりあえず生活していく上で1番大切ともいえる、ミルク作りの確保はしておくようにしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました