赤ちゃん連れのバーベキューに必要なものとは?役立つ便利グッズと対策もご紹介!

妊娠中にお腹の中の赤ちゃんのリスクを減らすためには、「葉酸」という栄養が必要なのをご存知ですか?

葉酸を正しい時期に、効率よく摂取することで、赤ちゃんにとってもママにとってもメリットが多いんですよ!

葉酸の詳しい情報はコチラ

暖かくなってくると、みんなでバーベキューをしよう!という話で盛り上がったりしますよね。

そんなとき、自分はまだ小さい赤ちゃんがいるけど、子連れでバーベキューに参加しても平気なのかな?と心配になりますよね。

もちろん、参加者の了解は必要ですが、赤ちゃん連れでもきちんと対策をして、赤ちゃんに負担のないように過ごすことができれば、一緒にバーベキューを楽しむこともできますよ!

そこで、赤ちゃん連れでバーベキューに参加しようと考えている人へ、必要なものや対策、また便利グッズも調べてみました!

スポンサーリンク

赤ちゃん連れのバーベキューに必要なものとは?

赤ちゃん連れでバーベキューに参加しようとしたときに、何が必要になるのでしょうか?

準備しておきたいものをチェックしておきましょう!

ポイント

  • 日よけになるテントや日傘
  • 虫除けスプレー
  • 日焼け止めクリーム
  • グズり防止のおもちゃやおやつ
  • 水分補給のお茶(マグ)
  • 暑さ対策のうちわ
  • 帽子
  • 着替え(上下、肌着)
  • お昼寝用にベビーカーか抱っこ紐など

赤ちゃん連れとなると、何かと荷物が多くなってしまいますが、万が一のときのことを考えて持っていった方が良い物をピックアップしてみました。

とにかく、赤ちゃん連れのバーベキューで1番心配なのは、熱中症です。

そのため、暑さ対策は絶対に怠らないようにしましょう。

必須ではないですが、ベビーカーに使える保冷剤などもあると、かなり暑い日には有効です。

また、お昼をまたぐとお昼寝してしまう子供も多いと思います。

どこか、屋内でお昼寝させられるスペースがあれば問題ないですが、どこにもない場合は、抱っこ紐で寝かせるか、ベビーカーを持ち込むといいかもしれませんね。

 

暑さ対策の次に気になるのが虫除けです。

赤ちゃんは体温が高いせいか、本当に虫に刺されやすいです。

外にいると、蚊だけでなく、他の虫に刺されてしまう可能性もありますので、虫除けスプレーがあるといいです。

虫除けスプレーと日焼け止めの機能が一本になった、赤ちゃん用のスプレーが個人的にはおすすめですよ!是非チェックしてみてくださいね。

404 NOT FOUND | ハルコの妊娠手帳
安心して出産するための妊婦さん専用ブログ

 

スポンサーリンク

赤ちゃん連れのバーベキューに役立つ便利グッズとは?

さて、今まではバーベキューに必要なものをチェックしてきましたが、ここで役にたちそうな便利グッズをいくつかご紹介させて頂きます!

荷物になってしまうものもありますが、あると便利なので持ち物に余裕がある場合は、持って行ってみてくださいね。

バンボ

バンボといえは、少しの間赤ちゃんをおとなしく座らせておくグッズで、腰が据わっていなくても使えることで人気ですよね。

これは、少々荷物になってしまうかもしれませんが、ママがご飯を食べたいとき、または赤ちゃんに離乳食を食べさせたいときなど、じっと座っていてもらうときに便利なんです。

赤ちゃんは、初めてのバーベキューとなると、見る物全てが新鮮ですので、大人しくしていられるとも限りません。

また、鉄板などがあったりして火傷の心配もあります。

少しの間、大人しくしてもらいたいときには、あると役にたつと思いますよ!

【ポイント★16倍★】バンボ ベビーソファ Bumbo バンボ (Bumbo) ベビーソファ 腰ベルト入り バンボチェア/バンボソファ/ベビーチェア【あす楽対応】【ナチュラルリビング】【ラッキーシール対応】

価格:6,980円
(2019/2/13 22:32時点)
感想(776件)

大きめのガーゼハンカチかおくるみ

夏の暑い時期に、ひざ掛けになるような大きめのおくるみなんか必要ないように思えます。

しかし、寒さ対策だけでなく日差しよけにも使うことが出来たり、お昼寝したときの日焼け防止に使うこともできるので、1枚あると意外と使えたりしますよ!

おくるみ ベビー ガーゼケット 毛布 赤ちゃん毛布 お昼寝 ブランケット ひざ掛け ストール モノトーン ポップ オシャレ 可愛い インスタ映え 外出時 マタニティ 出産祝い 軽い 軽量 男の子 女の子 お散歩 人気 ガーゼ素材 綿

価格:980円
(2019/2/14 12:09時点)
感想(34件)

お昼寝用のごろ寝マット

赤ちゃんは午後になるとお昼寝モードになってしまう子も多いはず。

ベビーカーや抱っこ紐で寝かせるのも1つの手ですが、お昼寝用のマットを1つ用意しておくと、赤ちゃんも楽に寝られるし、抱っこ紐でママが疲れなくても済みますよ。

こちらのマットは、空気が入ると膨らむタイプなのですが、自然に空気が入るのであえて膨らまさなくても大丈夫。

また、空気を抜けばクルクルと丸めて小さくなるので、持ち運びにも便利です。

災害時にも使えるので、一つあると重宝するかもしれませんね!

車中泊マット 厚み3cm 送料無料 車中泊 車内泊 マット キャンピングマット コンパクト シングル 自動膨張 アウトドア 軽量 コンパクトレジャー 災害時 非常時 来客 持ち運び ごろ寝 3cm キャンプ【D】

価格:1,880円
(2019/2/15 00:37時点)
感想(7件)

吊り下げ式ネット

こちらは、食器や野菜などを一時的に収納しておくネットです。

虫などを寄せ付けない効果もありますが、子供たちがむやみに触らないように高い位置に置くこともできます。

食器を洗ったあと乾燥させておくときにも使えますので、衛生的にもいいですよね。

【送料無料】 アウトドア ドライネット 吊り下げ式ネット 折り畳みネット キャンプ用品 アミ 棚 食器 バーベキュー用品 屋外 災害 便利グッズ 【あす楽対応】

価格:2,411円
(2019/2/15 00:41時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

赤ちゃん連れのバーベキューにするべき対策とは?

赤ちゃんをバーベキュー会場に連れて行く場合は、万が一のことを考えて対策を取っておいた方が安心です。

考えられることとして、以下の対策は取っておいた方が良いと思いますよ。

  • 万が一のときのことを考えて、健康保険証と母子手帳は持って行く。
  • 熱中症や日射病にならないように、日よけや保冷剤などは用意して、水分補給のお茶なども余分に持って行く。
  • 怪我をしてしまったときのことを考えて、バンドエイドなどの応急処置グッズは少しだけでも持って行く。
  • グズって機嫌が悪くなってしまったときの対処グッズはいくつか用意しておく。

これらの対策は事前にしておくと、いざというときに安心です。

多少荷物が増えたり、面倒かもしれませんが、外出先で何かあったらどうしようもなくなってしまうので、万が一のときに備えておくのは大切だと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

赤ちゃんがいるとバーベキューをするのも諦めてしまいがちですが、きちんと事前に準備や対策をとっておけば、何の問題もなく楽しめると思います。

赤ちゃんとママさんたち大人にとって、楽しくて安全に楽しむためにも、事前対策をきちんと行ってくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました