妊婦の岩盤浴はやめて!赤ちゃんに悪影響が!?│妊娠中の岩盤浴の危険性とは?

妊娠中にお腹の中の赤ちゃんのリスクを減らすためには、「葉酸」という栄養が必要なのをご存知ですか?

葉酸を正しい時期に、効率よく摂取することで、赤ちゃんにとってもママにとってもメリットが多いんですよ!

葉酸の詳しい情報はコチラ

岩盤浴って女性に人気ですよね。

サウナが苦手な人でも、暑くないので寝ている状態で汗をかいてデトックスできるので、利用している人も多いんじゃないかと思います。

そんな人気の岩盤浴ですが、妊娠中って行っても大丈夫なのでしょうか?

実は、妊娠中の岩盤浴は危険がいっぱいなんですよ!!

知らずに通っていると怖いリスクが潜んでいる場合もありますので、事前にチェックしておきましょう!!

スポンサーリンク

妊婦が岩盤浴へ行く危険性とは?

岩盤浴って、デトックス効果もあるし、暑くないからそのまま寝てしまうことも。

リラックス効果も期待できそうなので、妊娠中も是非利用したいのが本音ですが、妊婦さんにとってどんな危険性があるのでしょうか?

ひとつひとつ見ていきましょう!

妊婦が岩盤浴する危険1:衛生面・菌の繁殖

1番心配なのは、岩盤浴の衛生面です。

高温多湿の岩盤浴は、細菌にとっては繁殖しやすい環境です。

施設では、定期的にきちんとした方法での掃除が必要になりますが、掃除の間は営業を中止するなどして大々的にやる必要があります。

そのため、施設によっては清掃を怠っている…なんてことも考えられます。

 

特に、妊娠中は免疫力が低下しているので、感染症などの危険性も増えてきます。

不特定多数の人が利用して、大量の汗をかいた人のあとにそのまま利用することがほとんどなので、やはり清潔とは言えない時が多いのではないでしょうか。

 

妊婦が岩盤浴する危険2:赤ちゃんの神経発達を妨害

お腹を温められるから、赤ちゃんにとっても良いんじゃないの?

と、思ってしまうかもしれませんが、岩盤浴などで過度にお腹やお尻などの腰回りを長時間温めることで、赤ちゃんの神経発達を妨害する可能性があると言われています。

冷やすのももちろんお腹の張りに繋がったりしますので、良くないのですが、お腹を集中的に極度に温めるという行為も良くないのです。

岩盤浴は、うつ伏せになってお腹を温めたりしますので、妊娠初期であればうつ伏せになれるし大丈夫なのでは?と思いがちですが、実はそんなリスクもあるんです。

 

妊婦が岩盤浴する危険3:脱水

岩盤浴を利用するときは、妊娠しているしていないに関わらず、こまめに水分補給をして汗をかく必要があります。

妊娠中は、特に脱水になりやすいですし、万が一脱水になってしまうと、赤ちゃんへ送られる血液量が不足してしまう可能性もあります。

また、妊娠中は羊水にも水分が使われますので、母体は常に水分が必要な状態になっています。

そんな状態で、大量の汗をかく行為というのは、あまり良くありませんよね。

 

妊婦が岩盤浴する危険4:貧血や立ちくらみ

岩盤浴というのは、サウナほどは高温ではないため、ゆっくりと汗をかくことができます。

そのため、岩盤浴中はリラックスして眠ってしまうほど。

ですので、自分が思っているよりも体力を消耗していたり、脱水状態になっていることもあります。

それに気が付かずに立ち上がったとき、フラフラと立ちくらみが起こったり、貧血気味になってしまったりする可能性もあります。

妊娠中は普段よりも貧血になりやすいですから、注意が必要です。

 

また、お風呂の長湯も同様に注意が必要です。

お風呂に関しては、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

妊娠初期に湯船に入ると菌や感染症になったりしない?│妊婦の長湯の注意点
妊娠初期にお風呂って普通に入っても良いのか気になりませんか? 湯船につかる事って、見た目以上に菌などが繁殖しているため、妊娠初期にお風呂に入ることで菌が入ったり、感染症になったりすることはないか心配ですよね。 もちろ...

 

妊婦が岩盤浴する危険5:ラジウム

ラジウムというのは、あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、岩盤浴によく使用されているラジウム鉱石には「ラドン」という放射線物質が含まれています。

放射線物質といっても、かなり微量なので人体に影響はないと言われていますし、ラドンという自然放射線を浴びることで、毛細血管が活性化し、免疫力を高めたり、自然治癒力があがったりする効果が期待できます。

しかし、妊娠中というのはちょっとしたことにも注意をしたいものです。

いくら人体に影響がない程度の微量の放射線といっても、胎児への影響は詳しく調査されていないというのが現状なので、なるべく利用は控えたほうが安心かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

妊婦の岩盤浴も安定期に入ればオッケー?

安定期に入れば、岩盤浴もOKなのでは?と思っている人もいるかもしれません。

確かに、悪阻などの症状はおさまってくるし、初期流産の可能性も低くはなります。

 

しかし、妊娠週数が進むにつれて貧血になりやすくなりますし、お腹が大きくなることで転倒の可能性も高くなります。

先ほど挙げた、衛生面や放射線に関しては安定期に入っても関係なく注意が必要になりますので、安定期に入ったからと言っても、岩盤浴は控えたほうが安心かもしれませんね。

スポンサーリンク

妊婦が岩盤浴をやめた方がいいと知らずに入ってしまった!

妊娠中は岩盤浴を控えたほうがいいですが、それを知らずに入ってしまって心配になっている妊婦さんもいるかもしれません。

基本的には、妊娠中に岩盤浴を利用しては絶対にダメ!!ということではありません。

ただ、注意点がいくつかあるということなので、そのリスクを理解して利用する分には問題ないと思います。

 

妊娠中に岩盤浴を利用してしまっても、体調等に問題がなければ特に心配する必要はないですが、心配な点がある場合はかかりつけの産婦人科で相談してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

妊娠中に岩盤浴をすること まとめ

岩盤浴ってリラックス効果もあっていいですよね~。

私も大好きで独身時代は一人でも通っていたくらいでした。

妊娠してからはあまり良くないということで利用していませんし、子供が小さいうちはなかなか行ける機会も減ってしまうかもしれんが、落ち着いてから子供を預けていけるようになるといいですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました